トランペット

トランペット

トランペッターやってて、こんなことを書くのもあれですが、なんとなく小学生から大学くらいか、もっとそれ以降くらいの時のように、トランペットが大好き!!という感じになれないここ数年。

別に、トランペットが嫌いというわけでもない。

なんか、仲良くなりすぎている、男友達みたいな感じで、仲良しだから、大好き!なんていわない感じなのか。

そんな感じかもしれないし、もしくは。

ありがたいことに、いろんな方と、いろんな場所で、いろーーーんな演奏する機会を与えていただけた、反面、誰でも生きてればいろんなことがあって、大変なことも当然あるわけです。好きな音楽をやっていたって、好きだから大変なことも当然あって。

それか。

トランペットを小さいときからやっているから、出来なかったことが人生の中でたくさんあるんです。

旅行も練習の為に、居残ったり、怪我があぶないから、これやめとこうかなとか、そんな事は結構たくさんあって。

そんな事とか、色んなことで、トランペットを吹くとマイナスな感情になる事が増えたのか。

でも、別にライブを手抜いてるわけでは当然ないんですが。

今の僕の感覚で言うところの、あーサーフィンしたいなー。とか、そんな感じでトランペットをやってたのになーっていう。

そういった、別の楽しみも今はあるからなのか。

でも、そこを含めて自分の音楽としているし、そうしたいし、そうしているミュージシャンは本当にうらやましく思うところがあるし。

 

でも、やっぱり、どんな活動内容でもいいんですが、というのは、自分のトランペット、自分の音楽の範囲で動いた場合という事ですが、大前提として、トランペットやっぱり大好きで、楽しいなー!もっとこんなことがしたいなー!

なんて、純粋に思えたらいいのにと思う今日この頃。

僕は、トランペット以外にも楽しいことというのが、たくさんあると言うか、ただの多趣味というのかな。

トランペット一本だけ!という感じで向き合ったらいいのかな。

 

今まで、サッチモはじめ、いろんなジャズミュージシャンが活躍しているけど、みんなどうだったのかな。

ひとつ言えるのは、トランペットを吹いても吹かなくても、自分がしていること全部を音楽か何かでどうしても、アートとして表現していきたいなー!と強く思うところは、なんにも揺ぎ無く自分で感じている所です。

とりあえず、もっともっと沢山吹いてみようかな。