木々

木々


家から、まーまーな感じの距離の、でっかい公園。

森のにおいは、宮城のばあちゃんちと同じにおい。

なんだか、落ち着きます。

何も言わないけど、陽の光を浴びて、おそらく色んなものと戦いながら、しかも意外と動いたりしながら、かつ、静かに成長して、木の人生を歩んでるんだろな。

一体何歳なんでしょう。

僕のばあちゃんの家は、田舎の大きなお家で、木も沢山あります。

植物達が育っているのを見て、私も頑張ろうと思いました、という言葉が、手紙に書いてありました。

ばあちゃんは今も元気です。

最近植物を育ててますが、まさにそうだなと思います。

木々達に、大きなパワーをもらいました。

恩返ししないと。

ぼん